看護師から保健師の資格取得を目指す | 看護師のキャリアアップ転職ガイド

看護師から保健師の資格取得を目指す

看護師でキャリアアップを希望するのであれば、新しい分野にチャレンジしてみるという方法もあります。その中の一つのアプローチとして、保健師資格を取得して保健師として仕事をする方法があります。保健師の仕事は、地域の人々の健康管理や健康相談などに乗るのが主要な業務になります。病気や疾患の啓もう活動や疾病の予防などを行っていきます。

 

保健師になると看護師のように病気やけがをしている患者の臨床的な看護活動はあまりおこなわなくなります。市民の相談に応じて、自分の専門的な知識を生かしてわかりやすくアドバイスをすることが主要な仕事になります。

 

ただし全く今までの経験とかい離しているわけでもありません。看護師時代に培ってきた医学的な知識は活用できます。また患者と日々接触していく中で身につけたコミュニケーションスキルも生かせます。いろいろな人と話をして、人の役に立つ仕事をしてみたいと思うのであれば、保健師への転職もありではないでしょうか。