看護師のキャリアアップ転職ガイド

看護師がキャリアアップ転職を実現するために

キャリアアップのために転職を希望する看護師は多いです。しかしその反面、転職するとはいっても具体的にどのように転職するのかといわれると具体的なプランを立てていない看護師も多いです。そこでキャリアアップのための転職を検討しているのであれば、どのような方法でキャリアアップすべきかを具体的に考えることです。

 

キャリアアップの方法もいろいろとあります。認定看護師や専門看護師の資格を取得する方法もキャリアアップになりますし、進学することでキャリアアップする方法もあります。また全く別の分野で看護師の知識やスキルを活かす転職もあります。

 

また人生設計もしっかりと立てておくべきです。転職して1年後、3年後、5年後にはどのようになっているかを考えるべきです。また結婚して家族のある方は、自分のキャリアアップと家庭への影響を考えないといけません。このように多方面からどのようなキャリアアップの方法があるのかということを考えて、今後の身の振り方を検討する必要があります。

 

看護師ができるキャリアアップ転職のためのアプローチ

看護師の中には、キャリアアップのための転職を希望する人も多いです。キャリアアップの方法はいくつかのアプローチがあります。たとえば、看護師には上級資格が2種類あって、認定看護師と専門看護師の資格があります。いずれもより専門性の高い看護を提供するための資格です。このいずれかの資格を取得して、キャリアアップする方法もあります。

 

認定看護師や専門看護師になるためには、一定の実務経験と専門の教育課程を受講する必要があります。そこで認定看護師や専門看護師の資格取得に理解のある病院に転職してみるのはいかがでしょうか?教育が受けられるように仕事のシフトを調整してくれるような医療機関があります。

 

その他にも、認定看護師や専門看護師のような上級資格を取得すると、手当のつく医療機関もあります。キャリアアップができ、かつ待遇もアップするのであれば働き甲斐もあるのではないでしょうか?このようなキャリアアップの環境の整った病院に転職するのも一つの方法です。

看護師・保健師向けのお仕事情報ページ

看護師で言うところの「病院勤務」にあたる保健師の定番の勤務先を紹介しているサイトです。